ドレス

貸しドレスの判別のしかた

ウェディングドレスをレンタルする時は、持込料がかかるので気をつけましょう。また予約が必要なので、必ず予定をたててから行くようにしてください。さらにウェディングドレスをレンタルする時は、比較のためのカメラを持参したり客観的にアドバイスをくれる第三者を伴って行くと安心です。

手

婚約指輪や結婚指輪に最適

婚約指輪や結婚指輪を購入するのなら、実績のある銀座ダイヤモンドシライシがおすすめです。種類も豊富で、気に入った商品を見つけやすいところも便利です。人気ランキングを参考に選んでみるのもいいでしょう。予約をして訪れるとスムーズです。

新郎新婦

二次会用のドレスの選び方

結婚式の二次会で花嫁が着用する二次会ドレスは、節約のためにもレンタルしておくのがおすすめです。白い色のものや、ティアラなどの小物を着用するなど、花嫁らしさを演出出来るようなものを選ぶのがおすすめです。

指輪

事前の情報収集は大事

エンゲージリングの購入の際には予算を事前に決めておく事と相手の指のサイズを把握しておく事が重要になります。さらに、相手の普段に服装に合わせたデザインやプロポーズの日を逆算して早めに購入しておく事も重要です。

新郎新婦

高級感のある素材を使用

挙式や披露宴を予定している人は、ウェディングドレスの専門店でレンタルをしたい人が増えています。豊富な種類のデザインが揃っているので、気に入った商品を見つけやすいです。細身の体型に人から、大きいサイズまで豊富に揃っています。

ファッション性を意識

リング

結婚の記念として購入

結婚をするとき、指輪の購入をするかもしれません。結婚式の時に指輪の交換をしたり、結婚式後につけ続けるのは結婚指輪、マリッジリングと言われます。それ以外にエンゲージリングと呼ばれる指輪があります。これは婚約指輪で、婚約をしたときから結婚式までつける指輪として知られています。結婚指輪のようにつけ続けるものではないだけに必要性を感じていない人もいるようです。一方で絶対に必要と考えている人もいます。エンゲージリングが人気なのは、結婚指輪に比べてファッション性を考慮して選べる点があります。結婚指輪は日常生活でつけ続けるので、あまり宝石などが入っていない方が良いでしょう。シンプルなプラチナなどを選ぶ人が多いです。一方エンゲージリングの定番といえばダイヤモンドが入っている指輪になるでしょう。ダイヤモンドは高価なのであまり頻繁に購入することはできません。大きなダイヤモンドが入っているものや、リングにちりばめたものなどファッション性を意識して選ぶことができます。エンゲージリングは、一般的には婚約後から結婚式まで使うものとされています。しかしどう使うかはそれぞれの人の自由です。記念としてそのまま保管する人もいるでしょうし、ファッションリングとしてオシャレをしたいときに身に付ける人もいます。ダイヤモンドの入った指輪は輝きもあり、自分自身を引き立たせてくれます。より結婚を意識させてくれるので、欲しいと思う人が多いようです。予算もあるでしょうから、無理のない範囲で購入すると良いでしょう。